about RIDE to WHERE

自転車で巡るシティガイド

20xx年のある統計で最も魅力のない街と言われた名古屋。リニア開業や栄・名駅の再開発と躍起になって挽回しようとする人たちを横目にますます住みやすくなっていると感じる人は少なくないはず。従来の繁華街や商売の形、ライフスタイルに早々に見切りをつけた人たちは今、市内も県外も問わずいろんなところに居場所を見つけ、それぞれに新しいローカルを形成しています。

Ride to Whereは現在わが街で決して積極的に推奨されているとは言えないモビリティ=”自転車”に乗ってそれらのローカルをつなげていく試み。電車ではたどり着けず、歩きでは時間がかかりすぎて、クルマからは見えない、街の姿を見に行く冒険。  ”そこ”へ”自転車”で行くきっかけになればと思います。

各記事は名古屋の自転車好きが中心となって取材,撮影,執筆を行っています。